行政書士社会保険労務士金光総合事務所 金光総合事務所 事務所案内 アクセス スタッフ募集 お問い合わせ

◆ Dropboxご案内

〜 快適なファイルやりとりのご提案 〜

金光事務所では、お客様との電子ファイルのやりとりを、少しでも楽に、そして安全にできるよう検討した結果、Dropboxを採用しています。

イメージ

お客様もご検討のうえ採用された場合には、Dropboxを利用して、ご自身のパソコンのフォルダにファイルをコピーする感覚で、金光事務所とファイルのやりとりができます。


説明要約

  1. Aさんが送信したい“xxファイル”を、AさんのPC上のDropboxフォルダにコピーします。
  2. Dropboxサーバと、共有相手のBさんのDropboxフォルダ上に、自動的に“xxファイル”のコピーが作られます。
  3. AさんもしくはBさんが、自身のPCのDropboxフォルダから“xxファイル”を移動(切り取り)すると、Dropboxサーバと共有相手のDropboxフォルダから、“xxファイル”が消えます。
  • Dropboxサーバ上のファイルはwebページからもダウンロードできます。
  • Dropboxサーバ上のファイルは誤って消しても1ヶ月以内は復活可能です。

★★★Dropboxの機能は、公式サイトのツアーをご覧ください。

Dropboxツアーをみる



金光事務所との「ファイルやりとり用」利用時のルール

  • Dropboxの共有フォルダ内は、普段は空にする。
    (普段は、DROPBOXファイル「.dropbox」のみとなる。「.dropbox」は消さない。)
  • Dropboxにファイルを入れた側は、受け取り側へメールで一報する。
  • Dropboxの共有フォルダ内のファイルは、受け取った側が速やかに消す。
  • Dropboxを利用して送るファイルは、暗号化(パスワード設定)はしない。

Dropboxのダウンロード

金光事務所の紹介でDropboxをダウンロードすると、金光事務所とお客様双方ボーナス容量をもらえます。下のバナーをクリックしてアカウントを作成してください。

Dropbox紹介ダウンロード

アカウント作成後、メールで下記ご連絡ください。

  1. Dropboxを利用したい旨
  2. 登録したメールアドレス

金光事務所で行ったDropboxの安全性の検証

  • 下記の表は金光事務所で行ったリスク検証結果です。
  • 金光事務所のPCのセキュリティレベルであれば、ファイル受け渡しのための一時的な利用なら問題無いと判断し、Dropboxを採用しました。
リスク 検証
滅失・毀損 ◎ データセンター以外にもそれぞれのローカルにコピーが存在。
漏えい ◎ 通信はSSLを利用しており傍受は困難。
◎ データセンターはAmazon S3を利用しており盗難は困難。
× 共有マシン分コピーが存在するため盗難・感染による漏洩のリスクが高まる。
不正アクセス △ 自動ログインのため、ローカルPCのセキュリティによる。
誤消去・誤書換
◎ サーバ上履歴管理があり復元可能。
運営会社の倒産
△ 倒産したらソースを公開して引き継いでもらうと公言。
通信切断
◎ ローカルに全てのファイルがある。
費用
◎ 無料枠で十分な容量が確保できる。 (2GB)
  • お客様のPCの設置や設定、利用状況によっては必ずしもお勧めできない場合があります。
  • Dropbox採用の有無は、お客様ご自身の責任でご検討と判断をお願いします。

+ お客様用 +

ネットde顧問

サンプル
ID: B0169653
pass: e700be

 

+ 便利リンク +

ジョルダン乗換案内
yahoo路線
goo辞書
みずほBK
三井住友BK
三菱東京UFJ

 

+ ファイルやりとり提案 +

Dropboxご案内はこちら

社会保険労務士法人金光総合事務所/行政書士金光総合事務所/株式会社LEA(れあ)
〒110-0005 東京都台東区上野1-18-11 山光堂ビル7階 電話 (03)3831-3848/(03)3831-4847